建築学科の紹介

新しい時代に対応できる建築技術者になる!

エコ対応、バリアフリー
機能性、美しさ・・・

自由な発想で多様化するニーズに応えながらそこに暮らす人、
働く人たちが安全に快適に過ごせる建築・都市空間を創出

専門の知識や技術だけでなく
想像力や計画力、独創性なども求められます

建築学科の特長

全教員が有資格者で学習密度も濃い

HITPの教員は全員が一級建築士、インテリアコーディネーターなどの資格を持った有資格者です。また、業界経験豊富な教員が現場に即した授業を展開します。

理解できるまで丁寧に個別指導

建築の勉強に関しては全くのゼロからスタートでも、安心して取り組める学習体制を確立しています。さらに、学生一人ひとりが理解できるまで何度でも繰り返しながら学習を進めていくので、普通科や商業科出身の人でも安心して学習できます。

建築学科のカリキュラム

可能性を広げる
建築士プラスアルファの力を養う

1〜3時限では、建築の基礎から応用までを実習を交えて学ぶカリキュラムをこなし、毎日4時限目は選択制で重点3資格の取得を目指す「資格対策講座」を実施。

I建築の基本授業
II
III
IV 目指す資格対策講座を選択
  • インテリアコーディネーター
  • 2級建築施工管理技術検定
  • 福祉住環境コーディネーター

時間割の例

1年次
Iコンピュータ実習建築史建築デザインパース建築CAD建築製図
II木質構造構造力学建築計画建築CAD建築製図
III建築法規建築測量実習生き方講座環境工学建築材料
IV施工管理対策講座福祉住環境コーディネーター対策講座建築実習施工管理対策講座インテリアコーディネーター対策講座
2年次
I建築材料実験CAD設計建築設計製図構造力学建築設計製図
II建築施工鉄筋コンクリート構造建築設計製図鋼構造建築設計製図
III建築法規建築設備生き方講座CAD設計インテリアデザイン学
IV施工管理対策講座福祉住環境コーディネーター対策講座インテリアコーディネーター対策講座施工管理対策講座 インテリアコーディネーター対策講座

主なカリキュラム

建築設備

給排水・衛生・給湯・浄化槽・消火設備・空気調和等の基礎・応用及びそのシステム・工法を学ぶ。

建築計画

建築を学ぶ学生に、建築学の中における建築計画という科目の位置づけを把握させ、又、それをいかに活用すると良いかを講述するものである。建築計画という科目は性格上、単一の科目として講述することが難しいため、あえて他の建築学の科目の様々なエッセンスを取り入れながら講義を進めてゆくものとする。

建築法規

法規はたえず改正されるものであり,常に最新のものを追いかけなければならない。したがって,建築法規の授業では建築士試験にも持ち込み可能な「基本建築関係法令集」を教科書として用い,実際に条文を読むことにより辞書を引くように法令集に慣れ,自分で解釈する能力を身につけることを目的とする。また,「建築法規用教材」を副読本に用い,難解な法令集の条文を図解で理解を深める。

建築設備

給排水・衛生・給湯・浄化槽・消火設備・空気調和等の基礎・応用及びそのシステム・工法を学ぶ。

木質構造

木構造の建築物に働く種々の力、各種建築材料の特性などを理解させると共に、木構造建築物の構造を理解させ、実際に活用できる構造図作成の能力を養う。

鋼構造

鋼構造の技術・知識を充分習得できるよう指導する。さらに発展を目指すためには、建築基準法における構造規定及び学会の"鋼構造設計規準”に定められている内容を理解し、知識として必要であるから後述するテキストを用い、随時他の文献等も引用しながら、構造設計実務の経験を交えつつ講義を進める。

建築材料

建築に使用される材料の種類と性質の基礎知識を理解し、「適材適所」に使い分けが出来る学力を養成する。 建築材料の一般的事項、特徴及び性質、施工方法との関わりを理解させる。建築材料の面から見た建築の歴史及び将来のあり方を学習する。

鉄筋コンクリート構造

鉄筋コンクリート建築の構造計算の基礎的技術を理解させるとともに,社会人として実務に役立つ知識の習得を目指す。

建築施工

契約から竣工引渡しまでの建築生産過程において、さまざまな条件に対して、建築物を造りあげるための工法技法及び生産管理技術,積算の基礎知識を修得させる。

建築設計製図

設計製図に関する規約及び建築の専門分野の製図いついて基礎的、基本的な知識と技術を習得させ、設計図、製作図等を正確に読み、かつ図面を構想し作成する能力と態度を育成する。

建築デザイン・パース

色の基本と絵具による混色を理解し、パーステクニックを練習していく。透明水彩絵具に慣れ、溝引き、配色の経験を重ねる事によって、簡単な着彩パースを描く力をつける事を目標とする。

建築学科の資格

HITPは、各種資格の認定校

  • 国土交通省
    「一級建築士受験資格」認定校
  • 広島県
    「木造・二級建築士受験資格」認定校
  • 国土交通省
    「1級・2級建築施工管理技術検定受験資格」認定校
  • 国土交通省
    「1級・2級管工事施工管理技術検定受験資格」認定校

めざす主な資格

一級建築士

国土交通大臣の免許を受け、一級建築士の名称を用いて、建築物の設計、工事監理等の業務を行うことができる資格です。本校建築学科卒業後、実務経験4年で、受験資格を得ることが可能です。

試験サイトはこちら

二級建築士

都道府県知事の免許を受け、二級建築士の名称を用いて、設計、工事監理等の業務を行うことができる資格です。本校では、建築学科卒業後、建築士専攻科で二級建築士資格取得を目指します。

試験サイトはこちら

2級建築施工管理技術検定

建築一式工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理を適確に行うために必要な技術検定です。

試験サイトはこちら

インテリアコーディネーター

住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案を行うプロフェッショナルがインテリアコーディネーターです。家具や照明、住宅設備など、インテリアに関する幅広い商品知識を持ち、インテリア計画の作成や商品選択のアドバイスなどを行います。インテリアコーディネーターの資格認定試験は、公益社団法人インテリア産業協会が実施しています。

試験サイトはこちら

リビングスタイリスト

インテリアをはじめとする住生活商品の販売を行う際、顧客に対して適切な説明や提案をする接客販売のプロ(専門家)として認定されます。

試験サイトはこちら

福祉住環境コーディネーター

商工会議所による資格で、やさしい住環境をつくる、バリアフリーのプロに求められる資格です。

試験サイトはこちら

色彩士検定

色彩についての基礎(色のなりたち、混色、表示方法、色の知覚や心理効果、色彩調和など)から応用(色の文化・歴史、色彩の分類システムやデータ分析など)まで幅広い知識と技能が身に付いているかを問う検定試験です。

試験サイトはこちら

資格合格者よろこびの声

「リビングスタイリスト1級」 合格

狹間 政伸さん
(2013年入学 呉市立呉高等学校 出身)

試験は記述式の問題で、問われる問題が「現代社会の問題点」などリアルタイムなことなので、常にニュースや特番・インターネット等で情報を得ていました。先生がマンツーマンで指導してくださり、通知が来るまでプレッシャーも大きかったですが、しっかりやりこんだ分結果が出たのでとても嬉しかったです。

取りたい資格があれば、まず先生に相談すること!資格取得に向けて、心強い味方となってくれるはずです。たいていのことは何とかなる!積極的に挑戦することが大切です。

その他の「資格合格者よろこびの声」はこちらをご覧ください

建築学科の就職

めざす主な仕事

建築士

建物の設計、工事監理等を行う技術者

建築士にも種類があります。主なものに国土交通大臣の免許を受け、一級建築士の名称を用いて、複雑・高度な技術を要する建築物を含むすべての施設の設計および工事監理を行うことができる「一級建築士」、都道府県知事の免許を受けて、二級建築士の名称を用いて、一定規模以下の木造の建築物、および鉄筋コンクリート造などの主に日常生活に最低限必要な建築物の設計、工事監理に従事する「二級建築士」などがあります。

インテリアコーディネーター

快適な住空間を提案し創り上げる仕事

住宅の内装などを手がける際、お客様の好みや予算に合わせて、快適な住空間を創り上げる仕事で、壁紙やカーテン、家具などの選定も行います。

福祉住環境コーディネーター

住みやすい住環境を提案するアドバイザー

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。各専門家と連携を取りながら、お客様に適切な住宅改修プランの作成・提案を行います。

施工管理技術者

工事現場における工程管理・品質管理などを行う技術者

設計から建築現場に至るまでの一連の管理監督を行います。工法や材料等の管理、さらに原価管理や品質管理等も行います。

就職内定先実績(一部)

平成28年度(2016年度)
就職内定率100%

※平成24年度以降の実績より一部抜粋

㈱アールエフテクニカ、㈲アトリエアキラ、㈱荒谷工務店、有田建設㈱、今井産業㈱、㈱エネ・グリーン、㈱オオサワ創研、㈱大之木ダイモ、㈱岡田積算建築設計、隠岐の島町役場、勝井建設㈱、㈱上垣組、神谷建設、河井建設工業㈱、㈱河崎組、㈲木下組、㈲キブネ建設、㈱木村建装、㈱京屋、キリン木材㈱、㈱栗本、㈱サン・リフォーム、㈱三洋技建、下岸建設㈱、㈱住宅デザイン研究所、進藤建設㈱、㈱スガノ、西安建設㈱、㈲瀬戸内建設工業、大起建設㈱、㈱大和興産、タカラスタンダード㈱、㈱田村建設、田村建設㈱、段原建設㈲、中国木材㈱、㈱テクノジャパン、豊北木材工業㈱、東洋熱工業㈱、㈱トータテホールディングス、㈱トータルプランニング、徳栄建設㈱、長岡商事㈱、西日本ホーム㈱、㈱日興ホーム、日塗㈱、㈱日本彫刻工芸、㈱ビルディングDr.、広発ブレイン㈱、㈱フレッシュハウス、㈱ペントハウス積算、㈱豊洋、松浦司法事務所、㈱丸共、㈱マルコシ、三島産業㈱、安本建設㈱、㈱山本建設、㈱ゆめ空調、㈲横田工業所、吉田設計㈲、㈱リマック、㈱良和ハウス ほか

最新の「就職内定よろこびの声」は、こちらをご覧ください

TOP