みちのく未来基金 | 広島工業大学専門学校

みちのく未来基金

「社会に奉仕する」その教育方針とともに - 学友会の取り組みについて

その"夢"を応援したい

2011年3月11日 14時46分18秒
東日本大震災は、2000名近い子どもたちの愛する家族を奪いました。
それは同時に、子どもたちの「夢」をも奪うものでした。

広島工業大学専門学校学友会は、自分たちと同じように「学びたい」と願う子どもたちを応援したいと思い、募金・専門祭での利益を「公益財団法人みちのく未来基金」へ送ることにしました。

とても小さな力ですが 応援します
どうか その"夢"を あきらめないでください

公益財団法人みちのく未来基金 とは

カゴメ株式会社・カルビー株式会社・ロート製薬株式会社が発起企業となり、東日本大震災において、真にこの復興の礎となるべき被災した遺児たちがその夢や希望を諦めずに成長し、故郷の復興のために役立ってほしいとの願いを込めた進学支援のための奨学基金として、2011年10月21日設立されました。

今後、最後の進学希望者が卒業するまで、四半世紀にわたり活動していきます。

基金では、震災遺児のみなさんの、高校卒業後の進学(学費)に必要な入学金・授業料を、全額負担します。(大学、短期大学、専門学校などへの合格者)

返済は不要で、他の奨学金との併用受給も可能です。

みちのく未来基金

Top