学生食堂 | 広島工業大学専門学校

学生食堂

学生食堂『満福亭』

本校の地下1階には、学生食堂があります。

お昼休みともなると、学生の皆さんだけでなく、教職員も良く利用しています。

そんな広島工業大学専門学校の学食を紹介します。

学生食堂の名前は「満福亭(まんぷくてい)」。

学生たちが昼休みに押し寄せてもOKな広〜いスペースが自慢!

ちなみに、”満腹”ではなく、”満福”!?2007年に、在学生からの公募で決まった名前なのです。学生の皆さんが、幸福に満たされる空間になりますように。

学食の利用は、まずは、自動販売機で食券を購入からスタート。単品のおにぎりや味噌汁から定食類の日替りメニューまでいろいろ、お弁当持参で、お味噌汁プラス、というような組み合わせもできますよ。

入口には、日替りメニューの週間予定献立表が貼ってあります。 厨房スタッフの皆さんは、朝から仕込みを行い、学生の昼休み時間に忙しさのピークをむかえます。忙しくても、笑顔で学生たちをむかえくださいます。

「ごはんは、これくらいでいいの?」「もうちょっと、多めに。」なんて会話も聞こえてきます。

学食の厨房で調理されているのは、定食や丼だけではないのです。あたたかいお弁当も売っています。

当日午前11時までに注文しておけば、お昼休みに合わせて、お弁当を用意してもらえます。

学食の一角では、ドリンク類のほか、スナックメニューとして「コロッケ」や「からあげ」などが日替りで登場しています。1限目と2限目の休憩時間に買いに来る学生もいるみたい。

Top